スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

Acts as Authenticatedまとめ

とりあえず、忘れないようにメモ。

script/plugin source http://svn.techno-weenie.net/projects/plugins
script/plugin install acts_as_authenticated
script/generate authenticated user account
rake db:migrate


を実行。


http://localhost:3000/account/index

で表示されたら動いてる。はず。。
動いてなかったら、

app/controllers/application.rbかどこかのコントローラに

include AuthenticatedSystem


を入れる。次に

全体を認証に。:
before_filter :login_required

ビュー限定:
before_filter :login_required, :only => [ :edit, :update ]


app/controllers/account_controller.rbのredirect_back_or_defaultを
変更する。(3カ所ぐらい)

redirect_back_or_default(:controller => 'コントローラ', :action => 'メインの表示へ')



最初はcontrollers/account_controller.rbのindexが表示されるようになっています。

で、レイアウト.rhtmlなファイルに

<% if logged_in? %>

ログインしています。→<%= link_to ’logout’ , :controller => ’account’, :action => ’logout’%>


<% else %>

ログインしていません。→<%= link_to ’login’ , :controller => ’account’, :action => ’login’%>


<% end %>


こんな感じにするといろいろチェックしやすいかも。
半角/全角変換してね。
memo  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック